Profile

プロフィール

新卒採用

フロント

高橋 彩

2009年入社

入社後、三井ガーデンホテル大阪淀屋橋に配属され、フロントを担当。2013年、京都市内のホテルの開業準備室へ異動。2014年、同ホテル開業後よりフロント担当。現在、リーダー職を務める。

高校時代から憧れていた、
フロントの仕事がここにある。

入社を決めた理由を教えてください。

高校時代からホテルで働きたいと思っていました。理由は、家族旅行でホテルに宿泊した時、ホテルに入った瞬間の雰囲気がすごく好きで、そこで働く人たちってかっこいいなと憧れていたからです。そして、就職活動を通してホテル業界の魅力を再認識し、この業界しか受けませんでした。私の憧れはフロント。でも、あまりにも大規模なホテルだと、部署が多くて、フロントに立てるかどうかわからない。だから、入社直後からフロントに挑戦できる当社は魅力的でした。また、人事の方をはじめ、役員の方まで皆さんが親しみやすく、ざっくばらんに話ができたのもうれしかったです。この印象は入社後も変わっていません。本社の方が現場に来てくださると、「高橋さん、元気?」と声を掛けてくれますし、社長も気さくに話しかけてくださいます。

入社3カ月で責任あるインチャージに。
必死に仕事を覚え、大きく成長。

新入社員時代の印象に残っているエピソードを教えてください。

入社後配属されたホテルでは、新人であるにも関わらず、3カ月後に夜勤のインチャージ(時間帯責任者)に。責任者としてのプレッシャーがある中、フロントの仕事を覚えるのにも必死の毎日で、最初の3年間はあっという間でした。大変なこともありましたが、その分大きく成長できたことは確か。それに何よりもフロントでお客さまをお迎えするのが好きだったし、うれしいこともたくさんありました。最初に勤務していたホテルはリピーターのお客さまが多く、先輩はお客さまを「◯◯様、お待ちしていました」と呼んでいました。それを見て私も早く同じように対応したくて、メモ帳にお客さまの特徴を書いて覚えました。こちらが名前でお呼びするようになると、不思議とお客さまも私の名前も覚えてくれるんです。そのやりとりにいつもほっと温かい気持ちになりました。実は数年前、私が現在勤務するホテルに、最初に勤務していたホテルで名前を覚えたお客さまがたまたま来られて、お声掛けしたら「僕を覚えてくれているなんて」と感激されて……。これからもお客さまとの絆を大切にしていきたいと改めて思いました。

開業準備からこれまでに培った経験を、
ホテリエとしてのスキルアップに活かす。

現在のお仕事内容を教えてください。

2014年に開業した新規ホテルに、開業前の準備段階から現在まで携わっています。京都らしさを全面に打ち出した今までにないホテルに魅力を感じましたし、出身地で働いてみたいという思いもあって、自ら開業準備室への異動を希望しました。開業準備室では主にアルバイトスタッフの教育を担当。また、建物自体が注目されていたため、雑誌等の取材依頼も多く、広告・雑誌に掲載する原稿のやりとりも私の仕事の一つで、ホテルの魅力を熟知する上でとても勉強になりました。開業当初はスタッフでしたが、3年前にリーダーに昇進。現在は全体の動きを見てオペレーションを修正したり、当日の客室販売も担うことがあります。また、入社して10年目を迎えた今、これまでの経験はもちろん、当ホテルの魅力やこだわりを後輩スタッフたちに伝え、一人ひとりのレベルアップに貢献していくのが私の役目だと考えています。

今の立場に満足せず、着実にステップアップ。
その先にキャリアビジョンは見えてくる。

今後の目標、将来のキャリアビジョンを教えてください。

将来のキャリアは、まだ正直描き切れていません。とにかく今の立場に満足せず、一つ一つ新しいことを学び、ステップアップしていくのみです。今後、マネージャーが担っている仕事を少しずつもらいながら、ホテル全体の運営に関する知識を身につけていきたいと考えています。当社は年齢性別関係なく、努力して力が身につけば、それに見合った役割や新しい経験を与えてくれる会社です。自分の歩んできたキャリアを振り返ってみても、どんどん新しい挑戦をさせてくれているなと実感しています。だからこそ、これからも着実に力を身につけていけば、その先に支配人などのキャリアが見えてくるのではないかと思います。

Oneday Schedule

ある1日のスケジュール

9:00
出社、朝礼・引継ぎ
9:20
到着ゲストの詳細確認、
販売在庫のコントロール、メール返信
9:30
お客さま対応
(チェックアウト、荷物配送、電話対応など)
13:00
休憩
14:00
翌日到着分の予約チェック、口コミ返信
15:00
お客さま対応
(チェックイン、観光案内、レストラン予約など)
17:00
夕礼、引継ぎ
17:30
退社

Private

プライベート

吹奏楽団でオーボエを吹いています。

中学、高校、大学まで続けていた吹奏楽(オーボエ)を、当社に入社して4年目に再開。社会人の吹奏楽団に所属し、演奏会やコンテストに向けて週1回練習しています。楽器を吹いている時は仕事を忘れて演奏に没頭。最高の気分転換です。