Profile

プロフィール

キャリア採用

総支配人

齋藤 浩二

2016年入社

16年間、外資系総合型ホテルで宿泊部門の仕事を経験した後、当社に転職。入社後、東京都内のホテルに配属され、2017年より同ホテルの宿泊支配人に就任。2019年より現職。

宿泊部門の業務を幅広く、深く経験でき、
ステップアップできる職場へ。

転職先として当社を選んだ理由を教えてください。

前職の外資系の総合型ホテルでお世話になった上司が先に当社に転職していて、その方に声を掛けられたのがきっかけでした。調べてみてまず共感したのが、企業理念やCREDOを通じた人財育成です。また、前職では各部署にマネージャーがいて、それぞれの領域にあまり立ち入れない環境でした。一方で当社の場合は、宿泊部門の業務を幅広く、深く経験できることを知り、ここでならさまざまな挑戦の機会が多く得られ、ホテリエとしてキャリアアップが可能だと思いました。そして、「総支配人になる」という具体的な目標を掲げて入社。未経験分野などを学び、周囲に協力を得ながら成長することができ、2019年4月に総支配人になることができました。

スタッフが誇りを持って、気持ちよく働ける環境。
それが、プロ集団を形成する第一歩になる。

今、総支配人として念頭に置いていることはなんですか?

スタッフが誇りを持って、気持ちよく働ける環境をつくることです。それも、「職場が楽しいから仕事を続ける」というよりも、「ホテルの仕事が楽しいから仕事を続ける」という環境にしたいですね。それぞれのスタッフが仕事に対するビジョン、キャリアプランを描くことができた上で、職場の楽しさやチームワークが生まれるというのが理想です。そうでないとスタッフにとって単に居心地の良い環境になりかねませんし、本当の意味で、お客さま満足を追求できるプロ集団に成長することができないと思うからです。そのため日頃からスタッフの仕事ぶりを見て、どのくらいのレベルでエンゲージメント(会社に対する信頼)が保たれているかを把握。問題があれば、宿泊支配人やリーダーに伝え、改善を促しています。また、ホテルの収益に責任を持つのも、総支配人の重要な仕事。東京・銀座エリアという立地でどうポジションを確立し、他と差別化して競争優位性を獲得していくか。いつも考えながら、関係各所と協力し収益の最大化に貢献できるよう努めています。さらに、そのために他のグループホテルや前職での仲間など、情報アンテナを高く張り、変化するお客さまの動向やニーズを逐一逃さないよう心掛けています。

未経験の業務に取り組むことで得られる、
これまでにない仕事の面白さや達成感。

どんなところに前職では経験できなかった仕事の面白みや魅力を感じますか?

先ほども話した通り、前職では、フロントや予約など各部署にマネージャーがおり、自分の部署以外の業務に精通するまでには至りませんでした。しかし、現在はとても幅広い業務に携わり、知識や経験が飛躍的に増えているのを実感しています。例えば、人財採用の掲載準備等も未経験でしたし、他事業所からの異動者を迎え入れることも初体験でした。今は自分なりの考えを持って取り組んでいます。それは、当社に入社後、採用したスタッフが目的を持って働けるよう、その人のビジョンを明確に示せるような体制を整えること。そうして採用したスタッフが新しい業務や施策にチャレンジし続けて成功した時や、スタッフの成長を感じた瞬間を見て取れた時、やってきたことは間違っていなかったと達成感を覚えます。また、会社としての魅力を感じるのは、ホテル単体ではなく、近隣や全国のホテル同士が協力して人財教育を行っていること。当ホテルでも、新規ホテルの新規スタッフのトレーニングを受け入れました。さらに開業する際は既存ホテルから想いを込めた応援メッセージを送るなど、お互いに思いやる気持ちを表現できる文化は素晴らしいと思います。

他事業所や新規ホテルで、
総支配人としての腕をさらに磨いていく。

将来のキャリアビジョンを教えてください。

現在のホテルで総支配人として培ったスキルと経験をベースに、当社の他ホテルや新規のホテルでさらに成長していきたいと考えています。立地やブランドが変われば客層も変わるし、経営戦略も変わります。そこで得られるものは必ずあると思っています。私が長年、ホテルの仕事に携わって感じている醍醐味は、さまざまな人種・職業の方と出会うことができ、その方々を理解しようと努力した結果、お客さまだけでなくチームとも喜びを共有できることです。その喜びを得るためにチームで協力することで、相手を思いやる気持ちが育まれるのだと思います。どのホテルの総支配人となっても、それを後輩たちに伝えていくのが私の役割だと感じています。

Oneday Schedule

ある1日のスケジュール

9:30
出社
9:45
朝礼
10:00
前日売上確認及び先々の販売確認
13:00
ホテル内巡回
15:00
本社にて打ち合わせ
17:00
ホテルに戻り宿泊支配人、リーダーとミーティング
18:30
退社

Private

プライベート

羽田空港の展望デッキで、何も考えずに過ごしてリセット。

もともと飛行機が好き。天気のいい日は羽田空港の展望デッキでぼーっと1日を過ごします(笑)。離発着する飛行機を眺めているだけで楽しいですね。また、広い場所に行くと気持ちいいし、頭もスッキリします。