Profile

プロフィール

新卒採用

レベニューマネジメント

山本 悠介

2012年入社

入社後、三井ガーデンホテル汐留イタリア街に配属され、夜勤帯のフロントを担当。2014年、日勤帯に異動し、宿泊予約を担当。2017年より、東京都内のホテルのレベニューマネジメント業務を担当。2018年、東京レベニュー部へ異動。現在は、都内10ホテルの外資系インターネット専門旅行代理店における販促・設定業務を担当している。

全国各地にホテルを展開し、
幅広い接客を学べる当社を選択。

入社を決めた理由を教えてください。

子供の頃から人見知りが自分の課題だと思っていて、学生時代にあえて苦手な分野に飛び込んでみようと接客のアルバイトを始めました。そこで、お客さまに喜んでもらうことの楽しさを味わい、それが忘れられなくて、就職も接客に関わる仕事を選ぶことに。中でも一番レベルの高い分野に挑戦したいと思って志望したのがホテル業界でした。当社に決めたきっかけは、各地でホテルの新規開業が続く拡大期であり、全国で働けるチャンスがあると思ったから。さまざまなタイプのホテルで働くことができれば、多様なお客さまと出会うことができ、それぞれのお客さまに合った幅広い接客を学べると考えたのです。また、自分のライフステージの変化によって、途中で転勤のない職種に変更できると知り、その選択肢の幅広さにも魅力を感じました。

フロントの仕事を通じて、
客室を販売する仕事に興味を持つように。

新人時代のエピソードを教えてください。

入社当初感じたのは、学生時代にイメージしていたフロント業務以外の仕事が多数あるということでした。担当時間内の売上管理、予約業務、清掃管理、備品管理、資料作成……フロントに立ってお客さま応対を行なっている時間よりもそれ以外の時間の方が長いくらい。ホテル全体の一連の流れを学ぶ日々でした。そこで私が心掛けていたのは、お客さまにストレスなくお泊まりいただくこと。必ずしもお客さまに気づいてもらえることだけがサービスではなく、目に見えないサービスこそが大事なのだと今も考えています。接客の仕事がしたくて当社に入社し、お客さま応対にやりがいを感じていた私ですが、転機が程なく訪れました。フロント業務の中で客室を販売する仕事にも面白さを感じ始めていたタイミングで、レベニューマネジメント業務を担当することになったのです。近隣のホテルや旅行会社、予約サイト等からマーケット情報を収集して需要予測を行なった上で、販売戦略(販売先、価格等)を立案し実行。その結果がしっかり数字に表れることに手応えを感じ、「販売し切れた」時は大きな達成感を覚えました。

急成長する海外OTAにおける、
レベニューマネジメントを担う。

現在のお仕事内容を教えてください。

当社の東京都内のホテルにおけるレベニューマネジメント業務を担う部署で、都内10ホテルの外資系インターネット専門旅行代理店における客室販売業務を担当しています。重要なのは、各インターネット専門旅行代理店の強みを把握し、そのサイトの販売力を最大化する仕掛けや、提案を導き出して実行すること。例えば、東南アジアを拠点にしているサイトならアジア圏の集客に強いので、アジア圏のお客さまの需要を取り込み、ホテルの販売促進をしたりしています。ただし外資系インターネット専門旅行代理店だけで売り切れば良いという訳ではなく、同じ部署の日系インターネット専門旅行代理店や旅行代理店を担当するチームとも連携して、それぞれどのような施策を実行していくかを検討し、全体を見た上で客室販売量、価格、ブッキングコントロールをしていきます。インバウンドの増加に伴い、海外OTAの重要度は高まる一方。そうした急成長分野に携わっていることが、仕事をする上で良い刺激になっています。また、これから開業を控える六本木、渋谷における販売準備として、システムの導入から販売する客室・プランなどの設定、開業までのスケジュール管理も担当。ホテルの開業から開業後の成功の鍵を握る一翼を担っていることに責任と誇りを感じています。

台湾の新規開業に携わる予定。
経験を活かし、売上獲得に貢献したい。

今後の目標、将来のキャリアビジョンを教えてください。

2020年から現地に赴任し、台湾の新規開業に携わる予定です。そろそろ違う環境で働いてみたいと思っていたところだったので希望が叶い幸運でした。レベニューマネジメント業務を経験してきた中で、これまでに培った知識・ノウハウを活かして売上獲得に貢献していきたいと考えています。目下の最大の課題は語学です。英語がベースの生活になるので、改めて勉強中です。その先のキャリアビジョンとしては、ホテルを計画する段階の仕事も経験してみたいなと思っています。

Oneday Schedule

ある1日のスケジュール

9:30
出社
10:00
担当施設の販売状況確認
12:00
部署内での情報共有ミーティング
14:00
旅行会社など取引先とのミーティング
16:00
新商品や広告案の検討・立案・実施
18:00
退社

Private

プライベート

細かい旅程は決めずに海外旅行へ。

旅行が趣味。新人時代は夜勤明けにバスに乗って国内旅行にでかけたりも。最近は年に数回、アジア圏を中心に海外旅行にでかけています。あまり細かい旅程を決めずに行くのが私流。直近で訪れたのはタイ。虎と戯れるというスリリングな体験をしました。